The Revolution - "Purple Rain"


ザ・レヴォリューション(The Revolution) [1]は、アメリカ合衆国のロックバンド。1979年、ミネソタ州ミネアポリスで、プリンスによって結成された。 ロック音楽と幅広く結び付いたこのバンドのサウンドだが、そこにはヘヴィメタル、ポップ、ファンク、R&B、ハードロックなどの要素が、取り込まれている。ザ・レヴォリューションは、公式に解散を表明するまでに、スタジオ制作アルバム1枚、サウンドトラック・アルバム2枚、ビデオ2作品を制作した。バンドはメンバーも多く、人種や性別などの点でも多様であった。
ザ・レヴォリューションは、合衆国国内だけでも1600万枚以上売れたアルバム『パープル・レイン』(1984年)の成功で世界的に有名になった[2]。ザ・レヴォリューションは、ビルボード誌のアルバム・チャート「Billboard 200 albums」の首位に立ったアルバムが2枚(『パープル・レイン』、『アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ』)、シングル・チャート「Billboard Hot 100」のトップ10に入った曲が6曲あり、獲得したグラミー賞は3個あった。ザ・レヴォリューションは、1986年の映画『アンダー・ザ・チェリー・ムーン (Under the Cherry Moon)』のサウンドトラック・アルバム『パレード』に合わせたParade ツアーの後、正式に解散した